自分を知って、自分と上手く付き合う

ストレスは毎日、大小あれど感じるものだと思います。
例えば急務で仕事の予定が狂ったり、自分の言動を他人に批判されたり、やってあげたことに文句を言われたり…と最近起こったことを思い出してもさまざまです。
こんな時は感情が大きく揺さぶられるので、イラッとしたことに気付きやすいです。
でも小さいストレスは意外と見逃しがちで、知らない間に溜まっていることがあります。
小出しでも発散したいと私が自身の小さい負の感情に気付くきっかけとなったのが、体を引っ掻くという癖でした。
私はその癖に気付いてから、「こんなことにもイラッとしていたんだ」と自身を知ることができました。
そのため掻き癖が出た時は「これも嫌なことだったんだ」と認知し、手放すようにしています。
それでも解消できないほどの大きな怒りの感情だった場合はとにかく早寝です。
眠って朝目覚めると、まるで別人のような気分になっていて「なんであんなことでムカついたんだろう」となっています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいシカクリーム

メニューを閉じる