クレジットカード手数料の注意点

いくつかクレジットカードの手数料について、気をつけなければならないことがあるようです。加盟店に支払うクレジットカードの手数料の他にも、悪質な加盟店による被害事例が報告されています。

加盟店による詐欺事例があります。カード支払いの際、本来の金額にこっそりと金額を上乗せしたり、こっそり架空の取引を、支払いの時に送信したりされるというようなことがあります。利用者がしっかりチェックしなければならないのは、クレジットカードの請求金額だけでなく、店員の不審な行動なのです。加盟店によっては、クレジットカードを持って別室に移動する場合もあるので要注意です。注意すべき点は、最低利用金額の提示についても同じです。利用金額の多少によって、クレジットカードの利用を制限してはならない事が、加盟店の規約により、決まっているのです。店舗によって、最低利用金額を提示している例もあります。手数料の差引利益率が低い場合や飲食店のランチ時間帯の混雑する場合など、価格以外の理由でクレジットカードが使えないのは許されている様です。加盟店はカード手数料の負担を少しでも減らす為の対策を取っています。割引クーポン使用時のカード払い不可とか、現金払いは10%ポイント還元等です。実際加盟店規約では規制されていもが、このような手数料を減らす対策です。あくまでも各店舗による販売価格に対して手数料等の上乗せが認められていないだけです。クレジットカードは非常に便利なものですが、自分にとって何が1番得なのかを、使用する時は手数料はもちろんのこと、きちんと考えましょう。
ソフトヤミ金

メニューを閉じる